FC2ブログ

.風の向くまま♪

気ままなフリーワーカー風瀬由季の日々綴り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

夢が現実に☆

月曜、某大学キャンパスにて講義させていただいた。
。。。とはいっても、CADの概要~操作説明をざっと。
※CAD = omputer ided esignの略で設計用ソフト
研究室
7月にも少し前にも書いたけれど、これは、私の10年来の夢。
願えば叶う、と信じてもいるので10年近く前、自分専用のHPを
つくったときも、BLOGを始めたときにもプロフィールにそっと
『夢』という項目には、『学生にCADを教えること』と書いておいた。

25歳のBDとともにCADに出会った。
きっと次の派遣時給がよくなる、それだけ思って楽しく覚えた。
今思えば、とてもとても単純な機能操作。
でも、そのおかげで
次は派遣ではなくそれを活かして就職した。

ちょっと知ってる&転職なので年上という理由で
いつの間にか『教える側』になってしまった。
自分だってそれほど多く知らないのに。
保育科出身で保育経歴の成せる技なのか、
嫌いではないのが自分でも可笑しかった。

でもたいそう仕事が忙しくなって、残業で身体も壊れそうな頃
学習用の教材が欲しい、と思ってさんざん探した。
が、当時は直訳本か建築系の教材しかみつけられず
私のような土木系には全く心にフィットしなかった。

で、情報を得るために登録した某メーリングリストに自己紹介とともに
本の情報提供をお願いし、『無いなら作りたいくらいだ!』と書いた。

ら、『ほんとうに作りますか?』と尋ねられた。
・・・ので、本気で作ってみました!
前々から構想していたものとは違ったけれど、ほぼ思い通りに、
好きなように作り上げた初級者用のマニュアル本。
題材は、兵庫出身の私にも思い入れある開通直後の
”明石海峡大橋”☆   
(愛称:パールブリッジ。真珠は誕生石♪)


出版後、すぐ社会人対象のCAD講座の企画が持ち上がった。
ちょうどビジネススクールの部署の立ち上げで、
発売間もない実用書を使った講座にスポットがあったらしい。
内容はまたもや私が全て決めて良いという。
今ではあり得ないかもしれないけれど、
午後4時間×4回(週1回)というペースで開催させていただいた。
都内の方ばかりだろうと思っていたら、静岡の方から通ってくださる
方が居て恐縮もして。

この頃から、『CADの神さまから指名された』という感覚になった。
私にできる仕事があるから声がかかるのだ。
経験だけではなく、未知の分野にチャレンジしてゆく道。
もうそれはありがたく受け取ろうと決めました。

シリーズ2冊目はレインボーブリッジが題材。  ・・・真珠の次は虹♪
講座はより時間の負担の無い、2日連続コース、そして最終的に
1日速習コースになりながらまる8年も続けさせていただいた。
九州から社員研修として、数名ずつ送り込んで下さる企業もあった。
また受講者層もさまざまで、18歳~最高年齢は80歳。
土木業界のCAD人口の底上げになっていればうれしいな。

講座も終わり、CADの神さまからお呼びがかからなくなったと
思っていたら、シリーズ3冊目の出版が決まった。
題材はもう一度、明石海峡大橋。新しい機能でよりスマートに描く。

1作目はおかげさまで8度の増刷の後完売。4800円もする本なのに。
手にとってくださったみなさま、ご購入くださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。
今、みなさんの”当たり前のチカラ”になっていたら最高です!

講座の頃も私が出張しきれない場所に住む方にも同じように
CADを伝えられるようビデオ教材にすることを望んでいたのも、
その翌年、思いがけず叶った。

HPからメールをくださった技術学校にWeb教材を作らせていただいたのだ。
会員専用なので、実際に稼働したところはみていないけれど
これも誰かの役に立っていると嬉しいな。
この教材を使って、学習してくれたのはきっと学生。
でも、私のところに反応などはなかった。

出版元がビジネスプレスだったこともあり、最後のひとつだけは
私の役目ではなく叶わないまま私がCADから離れるのかな。。。
と昨今は思いかけてもいた。

それが。ビデオ製作からまた3年ほど経った今年、
今度こそ学生に直接教えるという機会を得た。
10号棟
これが10年前と比べると驚く内容。
午前中の講義で、CADの2次元概要と基本操作、そして
2限目には3D作図も行った。
まだまだ初歩的な部分だけど。

ここで初めて気づく。

あ。。。
次世代に伝えるべき内容は、2次元ではなく3次元だったのだ!!


私は恵まれており、これまでの受講者の方もみなとても熱心で
気持ちよく参加し、初心者であっても図面を描くことを楽しんでくださった。

それに増して、学生は反応がより良く、柔軟。
70人みっちり埋まっている教室でそれぞれが操作にトライして
簡単な小判型の橋脚(平面→立体)をほぼ全員が描き上げた。
2D~3Dを半日で教えることになるなんて思ってもみなかったけど
すごいね!!
ものすごい可能性を感じます。

私は操作をするだけだけれど、
来週から学生はフリーデザインを実践する。
アイデアが膨らむ面白い機能はきっちり伝えたつもり。
どんなものが上がってくるのかしら。。。

ひと月後が楽しみ☆

講義の途中、『余談ですが、みなさん夢はありますか?』
話しかけた。
みんなきょとんとして、でも好意的に聞いていてくれたので
『私はた~~~~~~~~くさんあるんですが、
そのうちのひとつ、 ”学生にCADを教える” という
10年来の夢が今日叶いました☆』

というと、後ろの男の子たちが拍手してくれた(笑)

照れ隠しもあって、『今日は私のためにありがとう』なんて
言ったけど、ほんとうにありがたかった。

CADに出会ってから18年を経て、
”CADの神さま”が私に告げた仕事、
コンプリートです!
やったー☆☆☆(^0^)/

おかげさまで次の夢へ、心おきなく進めます。
遠くから応援くださったみなさん、
私の人生を心から面白がってくださったみなさん、
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます☆


2009年9月結びの日。
たくさんの出会いと、たくさんの偶然と、たくさんの喜びに感謝して。


☆Sign☆ | トラックバック:0 |

この記事のトラックバック

| HOME |

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。