.風の向くまま♪

気ままなフリーワーカー風瀬由季の日々綴り。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

みなとみらいより

さて、昨日のオマケです。
開演より2時間近く早く着いたのでまずは腹ごしらえ。
桜木町駅を降りると(JR利用は初めてかも)風景は変わってた。
まぁそれほどに長く訪れていないという自己確認。

オシャレなカフェやショップにきゃ~っとはしゃぎながらも
目的はひとつ。・・・またマック。週一(^^;)
まぁいいのだ。夕方美味しいデザートを楽しもうと思い
ご案内いただいた道順で音楽堂へ向かいました。
コンサートが終わったのは4時。
ひいらさんにご挨拶する頃には娘の心は遊園地への期待で満載!
で、出かけて撮った写真から3枚☆

■遠くにベイブリッジを望んで。
20060130130845.jpg

■観覧車の頂上すぎ、高層ビルの隙間にちょうど富士山が。
20060130131217.jpg
携帯のカメラ精度最高にして撮ったのですが...
シルエットだけ見えますか?

■日が落ちてメリーゴーランドに向かう。
20060130131236.jpg


たっぷり2時間。
初ジェットコースターの夢は数センチ不足した身長制限と共に
次回へ持ち越したものの、幼児用の遊園スペースで3つ♪

そろそろ帰ろうとふり返った観覧車はジャスト『6:00』を告げて。
で、乗り物代でお財布も涼しくなったので美味しいデザートも
次回に持ち越して帰宅したのでした。

ベイエリア、半日じゃ楽しみきれない場所でした。
次回はゆっくり遊びに行こうと思ってます^^

スポンサーサイト
*KIDs* | コメント:1 | トラックバック:0 |

シベリウス

約1年ぶりにオーケストラコンサートに出かけました。
夫は休日出勤だったので娘と2人で。
ひいらさんから的確で分かりやすい順路をご案内いただいたので
迷わず楽しく歩きました♪
---

みなとみらいの街並みを背に駅の高架を通り抜け、線路沿いの
アートいっぱい(落書きもいっぱいなのが残念)の高架下を
歩くと左に風情ある急な坂道:紅葉坂。
途中紅葉橋というやや太鼓橋状の道路高架を越え、もう少し上る。
急に開けて県の大型施設が並ぶ一角の奥にある建物。
その風景経過のギャップも含めて遠く異次元へ誘われた感があり
どこか春のハイキング気分でとても豊かな気持ちになり、
さらにロビーは木立の中という風情で日が燦々と注ぎほっこり。

娘は去年、後半は飽きてロビーで過ごしたので心配でしたが
小学校での訓練の成果か、低レベルながら2時間一応座って
鑑賞。その変化にも内心びっくり(笑)

1曲目はチャイコフスキー。
考えてみれば子どもの頃一番耳慣れた(白鳥の湖など)作曲家
ですが、昨日は全く違う感覚で聴きました。
ピアノはテクニカルで激しく速い。豪華というかw
馬が走り、犬や狐?が駆け回る豊かな森の田舎道を想像し
雲間から伸びる天使の梯子を見るようでした。
寒冷地での出身かと思いますがシベリウスの描く景色とは全く別。
...なんとも優雅な洒落っ気があるのですね。

当たり前なのかもしれませんが、音楽はまるで絵画のように
その時代のその空気を切り取るのだなぁ...と。
美術館か映画館に出かけたような感覚で聴くことができました。

そういえば、東儀秀樹さんが『笙』の笛の音は雲間から降る
日の光を表すために作られたと何かの番組で話しておられました。
・・・つまり、天使の梯子。納得。
映画も無かった昔の方が、音と風景は今以上に密接につながって
多くの人が共感できる味を持っているのかも...と思いました。

2曲目がシベリウス。
フィンランディアを聴いて以来、なぜかこの作曲家に惹かれます。

決して多くは知らないのですが(調べればいいのにね(^^;))
彼の作品はは少し深く重く、でもなぜかいつも鳥瞰だと感じます。
急激に峰を上ったり、フィヨルドのような地形をものすごい
スピードで駆け抜けていく風のように音を連ねると感じるのです。
どこから見ればあのように表現できるのか?
人の視点ではなく私の好きな『風』に近いのかも...というのが
昨日の思わぬ発見でした☆
(ひいらさん、楽しい時間をありがとうございました。)
今度聴くときは、そういう感覚で楽しんでみたいです♪


☆Sign☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |

桜木町で~♪

20060129132709
腹ごしらえ済み(^^)v
快晴で春めいて…
人出の多い横浜です。
+Live+ | コメント:0 | トラックバック:0 |

朔月☆

朔月の朔月。
(1月の一日月の意味)

23:15お忘れ無く^^

さて。
春節でもあるという本日です。
2006年最初の月も幕を閉じようとしています。

下旬、心に響いて撮ったのにUPしそびれていた
景色をまとめてご紹介します。

■20日17時前の夕景。
20060129093210.jpg
 スイミングのバス待ちでみつけた西に休む
 天使の両翼☆

■翌21日昼(既出)
20060129093302.jpg
 夜半からの雪で埋め尽くされた新雪の校庭。
 参観後の2階音楽室より。

■翌週27日の昼
20060129093347.jpg
 上とほぼ同じ方向を校庭のはずれから。

25日の青空も含め表情豊かな1週間でした。

いざ春へ!

朔月☆…の続きを読む
雑...記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

学校に行って来ました♪

20060128144929.jpg
晴天☆
春の陽気の東京です。
お昼前、学童クラブ申請のついでに参観も。
20060127163927

国語の授業後、給食。
…懐かしいこの匂いは?

煮込みうどんデスね。
20060128144949
そして天ぷらも。
保育園ではメニューによって違う匂いがした。
この匂いは、私に土曜日の給食を思い出させる。

あぁ、もう週末です。
またひと区切り。
雑...記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新月情報♪

新月関連は検索で辿り着いてくださる方も多く
記事が増えたのでカテゴリ独立させました。


前回は大晦日。今度は旧正月に訪れる新月です☆
・・・さぁ、次の準備を始めましょう♪

☆ポイントのおさらい^^

私が試し始めて半年が過ぎました。
これまでもお伝えしてきましたが、私なりに気づいたことを。

+タイミング+
祈りは新月ポイント以降に。(フライングは無意味)
祈りを届ける力は、新月ポイントから2時間以内が最強。
次が8時間以内。弱くとも圏内なのは48時間以内だとか。
(出典著者の経験値でもあるそう)

+祈り・願いの数+
 2~9ヶ。

+方法+
 紙に直筆で。(保管方法はご自由に)

+願い方+
 自分の目標というより、思いを手放すというか...
 子どもが短冊やサンタに願うような気持ちで。
 (あくまで主観ですが)


新月情報♪ …の続きを読む
*新月の祈り* | コメント:1 | トラックバック:0 |

昨日の空

天使がたくさん遊んでるように見えた空を♪
20060126095246.jpg
お昼、絹模様の落書き

天使の羽
西の空、羽根置き忘れ?

虹色の雲6
うまく写らなかったけど下方が虹色に輝く夕雲。

*そら* | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひと息 【追記アリ】

20060125125107
外勤が少し延びた。
CAD以外のデータ入力を少しお手伝い。

500円DVDのジャンヌ・ダークを買ったついでに
この派遣が始まった頃よく通った大通りの
ムコウにあるカフェに半年ぶりに寄ってみたら
別の禁煙ソファカフェに生まれ変わってた(・o・)

綺麗で心地良いの。
セットのカフェ・ラテはハートのかたち♪

…………………
次の新月は日曜の23時15分。
詳細はまた別記事にて。
しばしお待ちをm(_"_)m

---------------------
帰宅後追記シマシタ☆
ひと息 【追記アリ】…の続きを読む
+Lunch♪ | コメント:3 | トラックバック:0 |

雪の華

先日ホンモノの結晶をカメラで捕まえられなかったのでこんなのを。

私の作った雪の華デス^^
snow1.jpgsnow2.jpgsnow3.jpg
もうご存じの方も多いかもしれませんが、
うみさんの記事でもご紹介あった↓コチラで作りました。
     Popular Front: SnowDays

3回チャレンジしたのですが、だんだん欲が出てきて刻みが
複雑になって、完成形がサイズダウンしてるのがおかしいw

コメント可能な保存もできるのですが、この3つは一方的な
ひと言メッセージのみ。

『My name is SNOW』^^

名前で検索もできるので自分の雪の華が舞い落ちてくるのを
チェックもできますよ♪

みなさんもいかが?

コチラはホンモノ↓
20060124214210.jpg

土曜日、誰の足跡も無い校庭に静かに降り積もる雪。
2階、音楽室からの眺めを☆
|アンテナ| | コメント:2 | トラックバック:0 |

下弦を過ぎました。

20060124130905
これから打合せ。
よく晴れて、青い空と白い雲の手前に
少し雪の残る東京です☆

*---------------------*

日曜出掛けた下北沢のベトナムカフェに入って
ものすごく驚いたことが。
あの日、そのカフェだけは当初の予定になく、
時間調整でなんとなく入店。
かなり急な煉瓦タイルの階段を上り、Uターン
するように通されたこぢんまりとした白壁の店内。
白壁に黒に近い木目の柱やテーブル…正面に大窓。
左奥に壁で仕切られた窓際の2人席。

…あ、来たことある?
イヤ、正月の夢だ。

夢で新しい事務所でひとり働くすぅさんを見た。
(すぅさんは、今回のオフ会中心人物のリアル友w)
正確には、円テーブルではなくカッチリした
ちょっぴりレトロな木製のデスク。
私は軽く2階のその場所までジャンプして、
左の小窓から入り『こんにちは(^^)ノ』

…だって夢だからw

このビルは何処にあるんだろう?
と感じながら他愛のない話しをしてた。

下北沢『カラテチョップ』という名のベトナムカフェ

・・・だったのか。
20060124182643.jpg

ここ3年、初夢が少し現実とリンクしてる。
デジャ・ヴの不思議。
☆Sign☆ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。